テレビ東京アナウンサー・角谷暁子と日経ビジネス編集委員・山川龍雄が、世間を騒がせている時事問題をゲストに直撃する動画の新シリーズ。第1回のテーマは、中小企業に200万円支給「これで倒産を防げますか?」。新型コロナウイルスの影響を受けた中小企業に対し、緊急経済対策として現金支給や融資による支援が打ち出された。しかし東京商工リサーチの松永伸也・情報部部長は「出費がかさむのは4月下旬。5月以降の入金では遅い」と指摘。「中小企業の中には経済対策の中身を理解していない経営者も多い。このままでは制度を活用せずに、“万事休す”という事例が増える」と警鐘を鳴らす。「コロナ倒産」の急増を回避するには、債権者による破産申請の凍結や手形の不渡り猶予など、東日本大震災のときに取ったような思い切った措置が必要と説く。

角谷暁子(日経プラス10サタデー・キャスター、以下、角谷):今日から新コーナーを始めさせていただきます。よろしくお願いします。

山川龍雄(日経プラス10サタデー・メインキャスター、以下、山川):西野志海アナウンサーがニューヨーク駐在となった関係で、ご好評いただいていた「もっとみたい!ニュースの疑問」が終了しました。後任の角谷さんが、新しい連載企画を担当します。そしてタイトルはやっぱり……。

角谷:また名前にかけたダジャレですね(笑)。角谷なので、「カドが立つくらい」に遠慮せずに質問してまいります。

山川:視聴者、読者の皆様が、「そこを聞いてほしい」と思っているニュースの疑問を、単刀直入に質問していきましょう。

角谷:はい。このコンテンツは毎週土曜朝9時30分から7チャンネル、BSテレ東で放送している「日経プラス10サタデー ニュースの疑問」という番組内でお伝えしきれなかったことを配信でお伝えしていこうというものです。

 山川さんにも引き続き番組を一緒に進行していただきます。

山川:角谷さんは全然かまないから、いじりがいがないですね(笑)。西野さんのときは、オープニングをスムーズに展開できるまで5回くらいかかりましたよ。あっ、口が滑ってしまった。配信だからニューヨークにいても視聴できますね。西野さんが聞かないことを祈ります(笑)。

 ゲストの方を紹介しましょう。

角谷:はい。今回お話を伺うのは、東京商工リサーチ情報本部情報部部長の松永伸也さんです。よろしくお願いします。

続きを読む 2/8