「激動」という枕詞がつく現在の経済社会。とはいえ、それを動かしているのは今も昔も人だ。難題や好機に遭遇した時、人はどう動き、思考を巡らせ、判断をするのか。ストレートニュースにはなかなか表れない、こぼれ話に焦点をあてる。(写真:PIXTA)