関潤(せき・じゅん)氏
日本電産社長COO(最高執行責任者)
1984年防衛大学校理工学専攻機械工学専門課程卒。86年、日産自動車入社。生産部門などを歩き、2014年、専務執行役員、19年執行役副最高執行責任者に就任した。20年1月、日本電産に特別顧問として入社し、4月から現職(写真:大田未来子)

新型コロナウイルスの感染拡大第3波が収まりません。首都圏に続いて大阪、兵庫、京都、愛知、福岡などでも緊急事態宣言が発出され、計11都府県に広がります。昨年末以降の景気の情勢をどう感じていますか。

関潤・社長COO(最高執行責任者、以下・関氏):いいところと悪いところがはっきりと出てきているという感じですね。例えば、自動車関連の需要は昨年途中から全体的には回復基調なんですけれども、2019年より上回っているのは中国だけなんですよね。

 ほかの地域はやっぱり前年並みまでは回復してないです。欧州は10~12月は(19年を100として)96%ぐらい。北米も似たようなものです。日本はもう少し下で85%とか90%くらい。中国が1人気を吐いていて120%ぐらいでしょうか。

 それでも中国は(自動車販売の)ボリュームが非常に大きいので、世界全体で見るとぎりぎり100%、19年並みという感じですかね。全体的に回復基調だけれども、中国の回復具合が抜きんでているというのが自動車ですね。

エレベーター用モーターなどビル関連需要は鈍化

日本電産は家電や商業、産業用モーターでも強いですが、状況はどうですか。

関氏:家電は非常に特徴があって、今は冷蔵庫とかが非常に伸びていますね。当社は冷蔵庫用のコンプレッサーを作っていますけれども、商業用、家庭用とも非常に伸びています。個人の巣ごもり消費で家庭用が売れるということもありますが、スーパーなどの業務用冷蔵庫も増えています。

 それと、今一番のトピックとしては、超低温冷蔵庫のコンプレッサーが結構出ているんです。新型コロナのワクチンの保管用なのではないでしょうかね。あとは、掃除機用モーターや物流施設で使う自動搬送機の需要も強いですね。

 ただ、エレベーター用のモーターなど、建築関連はスローダウンしています。少し待っている感じでしょう。(テレワークの拡大などで)計画があってもこのまま建てて大丈夫かということなのか、その関係でエレベーターとかは非常にスローです。

一方で自動車の電動化といった環境対応の動きは、コロナ禍の中でも止まりません。日本は30年代半ばまでに販売する新車を電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)にするという目標を打ち出し、中国も35年までにガソリン車の販売を止め、米国もカリフォルニア州で同年までに同様の規制をするようです。経済の中の明暗という意味では、これは「明」の部分ですか。

関氏:(EV用モーターやそれを中核にした駆動システムの)引き合いは非常に増えています。自動車メーカーさんが相手なので、受注まである程度時間は必要ですが。

 昨年9月初めに欧州で温暖化ガスの規制強化の話が出て、あれからだんだんざわざわしだして、10月に中国政府から35年ガソリン車完全撤廃というのが出た。そこから急に引き合いが来ている感じですね。自動車業界って、そんなに発作的に動かない業界なので偶然かもしれませんけど、もともと動いていたところにそんな発表があったというところでしょうか。

とはいえ、自動車メーカーは、車の心臓部であるパワートレインを外部に任せるのは、相当ちゅうちょしそうです。EVの市場構造はどうなるでしょう。

関氏:私も18年末ごろまで、某自動車メーカーの商品企画のトップをやっていたのでよく分かるんですけれども、自動車メーカーにとってパワートレインというのはやっぱり心臓です。その大事な部分を人に預けるわけにはいかないという、ノスタルジーみたいなものはあります。なので、やはり普通に考えると自分たちで作ろうと考えると思いますね。

 ただ一方で自動運転や電動化、シェアリングなどCASE革命という大変化がある。そこにすごい資金が必要になるので、限られた原資の中で外に任せられるところは任せて、自分たちでやるところに徹底的に力を注ぐ。中国の自動車メーカーはそこをきっぱり割り切って、ぼーんと動くわけです。モーターはお前のところでいいやとかね。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1933文字 / 全文3576文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「田村賢司の経済万華鏡」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。