「世界がコロナ禍前に戻るのなら、株価も戻って(下落して)当然」。農林中金傘下の運用会社で最高投資責任者を務める奥野一成氏は、米国株は高値からの3割下落も想定内だという。自身は、長期的にビジネスモデルの強固な個別企業を選別して集中投資するスタイルを堅持する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3007文字 / 全文3018文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題