新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、政府は東京や大阪など6都府県に出している緊急事態宣言について、京都、福岡など7府県を追加する方針だ。期限は9月12日までとし、6都府県に発令中の宣言も同日まで延長する。宣言の延長に伴い、菅義偉首相が目指していた9月中の衆院解散は先送りされ、同月末の任期満了に伴う自民党総裁選が先に行われる公算が大きくなった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2847文字 / 全文2872文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「安藤毅の「永田町・霞が関のホンネ」」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。