岸田文雄首相は2月25日午前に記者会見し、ロシアによるウクライナ侵攻について「力による一方的な現状変更の試みであり国際法違反だ。断じて許容できず、厳しく非難する」と語った。「我が国の安全保障の観点からも決して看過できない」と強調し、ロシアへの追加の経済制裁を発表した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2058文字 / 全文2077文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題