もうすぐ新年度。4月1日付で「デジタルトランスフォーメーション(DX)」の推進部門を新たに立ち上げたり、拡充したりする企業もあるだろう。デジタル変革の司令塔となるはずのこの組織。花形部署のようにも見えるが、実際はどうなのか。各社の担当者を招いた覆面座談会で本音を聞いた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1803文字 / 全文1806文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「DX最前線」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。