一方、郵送申請であれば、市区町村が住民基本台帳の情報をベースに各世帯用にカスタマイズして作成した申請書を使用することになる。必要事項の多くはあらかじめ印字されているため、オンライン申請と比べて誤記が少なく、二重申請もまず起こり得ない。郵送申請の方がスムーズだとして、積極利用を呼び掛ける自治体が各地で現れている。

外出自粛のさなか、役所窓口が混雑する皮肉

 外出自粛が求められる中で、市区町村の窓口が混雑するという皮肉な事態も起きている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り666文字 / 全文1674文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「奥平力の新・列島改造論」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。