全2353文字

 情報セキュリティー業界では北朝鮮の秘密情報機関、偵察総局傘下の180部隊が外貨獲得専門のサイバー部隊だと広く信じられている。これに対してシールズ氏は偵察総局傘下のラボ110という別のサイバー部隊が外貨獲得に専念していると主張する。情報セキュリティー業界でラザルスと呼ばれるハッカー集団こそがラボ110であり、隊員たちはサイバー攻撃を仕掛けながら、表ではソフト開発を通じて外貨獲得にいそしんでいるという。

日本で稼いだ資金で兵器開発

 日本にとって人ごとではない。北朝鮮によるソフト開発の受注活動は日本に及ぶ。