券売機や釣り銭機などを手掛ける貨幣処理機大手のグローリーは12月15日、「ロッカー型店舗」を東京・原宿に開業した。スマートフォンで注文・決済を行い、店舗に設置したロッカーで商品を受け取るフルーツオレ専門店だ。コロナ禍で外食業のリモデルが迫られる今、「非飲食業」が新たな店舗像を模索し始めた。

グローリーが開業した「ロッカー型」のフルーツオレ専門店
グローリーが開業した「ロッカー型」のフルーツオレ専門店

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1678文字 / 全文1839文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「グルメサイトという幻」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。