東京・新宿駅西口の地下ショッピングモール「小田急エース南館」にあるカレー店「極哩(ごくり)」。独自のスパイスカレーが人気で、遠く北海道から訪れる客もいるという。

 そんな店内で目立つ「新感覚クリームソーダ」というメニュー。実はこのクリームソーダ、インスタグラムを中心に宣伝活動を行っている「クリソー王」が考案した商品で、極哩とは別のお店のメニューだ。見た目の華やかさとレトロ感が売りで、クリームソーダを目的にした客もやってくる。

 なぜ2店は同じ店舗に同居することになったのか。入り口上部に掲げられた看板「シェアレストラン」が、その答えを表している。

新宿駅西口地下の「シェアレストラン」では、カレー専門店とクリームソーダ専門店のメニューが楽しめる
新宿駅西口地下の「シェアレストラン」では、カレー専門店とクリームソーダ専門店のメニューが楽しめる

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2458文字 / 全文2754文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「グルメサイトという幻」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。