「仕事が医療関係のため、同僚は誰も呼ぶことができずに諦めていた。それがかなえられてうれしい」――。

 ゲストハウスウエディングを中心に、全国に約20店舗を運営するベストブライダル(東京・渋谷)には、新型コロナウイルス下で挙式や披露宴をあげたカップルから、感謝の言葉が日々届く。

リアルとオンラインで参加する「ハイブリッド結婚式」
リアルとオンラインで参加する「ハイブリッド結婚式」

 密を避け、地域をまたいだ移動が制限される状況が1年以上続き、多くの披露宴予定者が延期や中止を余儀なくされた。ただ、都合上どうしても日程をずらせないカップルも少なくない。そんな新郎新婦向けに登場したのが、オンラインでの配信サービスだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1483文字 / 全文1749文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「白壁達久のネット企業盛衰記」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。