「電子署名サービスでの契約締結に切り替えていく方針を決定いたしました」

 フリマアプリのメルカリと子会社のメルペイ(東京・港)は4月8日、取引先など社外との契約で印鑑による押印ではなく、電子署名サービスを導入していく方針を示した。新型コロナウイルスの感染防止で完全在宅勤務体制を整備するうえで不可欠だったのが、印鑑の廃止だ。脱・印鑑宣言から約10日で、取引先や現場からはいろいろな声が上がってきているという。見えてきた課題とは――。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1681文字 / 全文1911文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「ネット企業盛衰記」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。