日立製作所のイタリア工場は堅調

 経済的な見通しは、両国共に深刻だ。欧州委員会の予測によると2020年の国内総生産(GDP)はスペインが前年比12.4%減、イタリアが同9.9%減で、約1割縮小する。欧州の中では最悪の水準だ。ただ、救いもある。製造業が堅調であることだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1594文字 / 全文3242文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「大西孝弘の「遠くて近き日本と欧州」」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。