英国で、新型コロナの爆発的な感染拡大が起こっている。7日夜時点の感染者は5万5242人、死亡者は6159人。致死率は11.1%でイタリアに次ぎ世界で2番目の高さだ。致死率が非常に高い要因の1つに、検査数が少ない点が挙げられている。日本も検査数が少ないという問題点があり、英国の事情は他山の石とすべき部分が多い。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り772文字 / 全文3172文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「大西孝弘の「遠くて近き日本と欧州」」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。