どんなに過酷な環境でも、リーダーがチームをまとめ上げ、冷静かつ迅速に状況判断し、必ず成果を出すことを求められる組織。それが自衛隊だ。陸上自衛隊には、こうした能力を育てるリーダー養成機関「幹部候補生学校」がある。元学校長の松村五郎氏に、陸自のリーダー養成メソッドを取材した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り981文字 / 全文3727文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「今こそ問われるリーダーシップ」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。