日本政府が新型コロナウイルス対策として実施する外国人の入国拒否に海外から批判の声が上がっている。注目すべきは、批判しているほとんどの人が日本をこよなく愛す「親日家」である点だ。日本と親日家の間にどんな意見の相違が生まれたのか。果たして溝は埋まるのか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1683文字 / 全文1698文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題