米中西部の大学に留学して「マイノリティー(少数派)」を経験し、その後、ITバブルど真ん中のサンフランシスコで5年間、記者をしていた筆者が、ニューヨークから「米国の今」をお届けします。2000年に帰国、日経BPでどっぷり日本のサラリーマン社会につかり、もはや米国に住むことなどないと思っていたのに19年4月からNY赴任に。結果、「中西部・西部・東部」を網羅。製造現場のカイゼン取材は媒体をまたいで20年近く続ける“ライフワーク”。よりリアルにお届けするため、日本の空気はあえて読みません。最近、走り始めました。
(写真:Matteo Colombo/Getty Images)