封鎖措置が拡大している東南アジアで製造業が対応に苦慮している。足元では新型コロナウイルスの感染拡大を背景とした需要の急減にもさらされる。これを受けてタイに集積する自動車メーカーは相次ぎ工場の稼働を停止した。封鎖と需要急減というダブルパンチを受けた製造業関係者は苦悩を吐露する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3012文字 / 全文3031文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「東南アジアの現場を歩く」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。