全1079文字

米連邦準備理事会(FRB)が臨時会合を開き、0.5%の利下げを発表したが、米国の株式市場は下げ止まらなかった。世界の投資家が求めるのは、さらに強力な緩和政策。超緩和状態にある日本は、こうした「催促相場」の期待に応えられるのだろうか。