中国外務省は3月26日、有効な査証(ビザ)や居留許可を持っている外国人についても28日から当分の間、中国への入国を認めないと発表した。中国への移動は不可能になり、事実上の「鎖国」に踏み切った形だ。日本企業にも大きな影響が出ている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1405文字 / 全文1416文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題