中国の北京や上海、広東省の当局が相次いで日本人の渡航者を14日間隔離する方針を発表。ちょうど日本から上海に戻った記者も、その措置を体験することになった。日本人駐在員が戻り始めた時期の措置であり、今後は出張も事実上成り立たなくなる可能性が高い。日中間のビジネスに与えるダメージは深刻だ。感染拡大が続く日本に対する目は世界中で厳しくなりつつある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2092文字 / 全文2107文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題