ソニーグループが半導体事業で、中途採用の一部エンジニアらを対象にフルリモートワークの制度を試験導入する。国内で各社が生産能力を引き上げるなど半導体投資が盛り上がり、人材不足に陥るとの危機感が強い。画像センサーで世界首位だが、思わぬところで成長にブレーキがかかりかねない。

ソニーは半導体分野で積極的に投資している(写真=ロイター/アフロ)
ソニーは半導体分野で積極的に投資している(写真=ロイター/アフロ)

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2031文字 / 全文2183文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「日の丸電機サバイバル」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。