佐竹社長に先行きを聞いた

 市場性にも大きな違いがある。全国に禁煙外来が約1万7000カ所、初回治療の受診者が約20万人とされているのに対して、高血圧の治療が必要な患者は全国に約4300万人いると推定されている。高血圧症治療用アプリでどのような事業展開を図ろうとしているのか。CureAppの佐竹社長に話を聞いた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2399文字 / 全文3949文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「橋本宗明が医薬・医療の先を読む」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。