全1081文字

新型コロナウイルスの流行に沈静化の兆しが見えない中、伊藤忠商事が危機感を強めている。グループ会社のコスト管理を徹底し、総合商社トップクラスの最終利益を稼ぐ同社だが、岡藤正広会長CEO(最高経営責任者)は、「ここ数カ月の生産性は落ちる。利益よりもじっと我慢だ」と訴えた。