串カツチェーン大手の串カツ田中ホールディングス(HD)は1月16日、2019年11月期の決算説明会を開いた。店舗数が前の期に比べ55店舗増えて273店舗となったこともあり、売上高は前の期に比べ30.6%増の100億1000万円、営業利益は同8.1%増の6億500万円だった。ただ既存店売上高は昨年3月から12月まで10カ月連続で前年割れが続いている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1555文字 / 全文1566文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「外食ウオーズ」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。