ワイン大手メルシャンが、ウェブでの双方向の新商品発表会や、顧客に向けてワイナリーから作り手がウェブでセミナーを中継するなど、リモートで接点をつくるマーケティングを加速させている。コロナ危機下で外出自粛が続く中、「家飲み」派への間口を広げる手法として定着しそうだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1333文字 / 全文1346文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「令和時代の消費マーケティング・新潮流」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。