令和時代の消費マーケティングの新たなトレンドを紹介する。エシカル(倫理的)消費の本格化、Z世代やアクティブシニア、インバウンドの台頭など、様々な質的変化を遂げている消費市場。「誰に向けて」「どう売る」べきか。企業がつかむべきこれからの「消費者像」を探る。
(写真:PIXTA)