2021年12月2日、東京・板橋に開業した「ワークマンプロ」の1号店。「スタイリッシュ作業服」を目玉に据えた
2021年12月2日、東京・板橋に開業した「ワークマンプロ」の1号店。「スタイリッシュ作業服」を目玉に据えた

 ワークマンが作業服に力を入れた新業態店をオープンした。その名も「WORKMAN Pro(ワークマンプロ)」である。

 新業態といえば、本業と異なるジャンルに挑むのが一般的だ。しかし、ワークマンはそもそも作業服専門店である。作業服は祖業であり、作業服が売りなのは当たり前。なぜ、名前を変えてまで新店を出すのか。「ワークマンプロって、ワークマンそのものではないのか」。そんな疑問が頭をよぎり、現地に向かった。

 ワークマンプロ板橋前野本通り店(東京・板橋)は、都営三田線志村坂上駅から徒歩17分の距離にある。隣にはスギ薬局があり、少し進むと、イオンスタイルや日帰り温泉施設が立ち並ぶ、ロードサイドの路面店だ。

 開店記念のチラシを手に取ると、こんな言葉が目に飛び込んできた。

 「一周回っちゃいました」「『俺たちのワークマン返して』に応えます」

ワークマンプロの外観。看板のロゴは黒を基調に一新されていた
ワークマンプロの外観。看板のロゴは黒を基調に一新されていた

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2440文字 / 全文2825文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「小売りの未来」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。

ウェビナー開催 西口一希氏とミスミに学ぶ 会社を成長させる「顧客理解」

 これまで約40社の経営を支援してきたStrategy Partners代表の西口一希氏。「成長の壁」に悩む多くの経営者に対して「企業の成長に伴い、顧客よりも財務の数字や組織運営に関心を向けてしまう問題」の大きさを指摘してきました。
 日経ビジネスLIVEでは、成長の壁に悩む経営者や事業責任者、さらに現場で取り組む層に向け、西口氏が『顧客起点の経営』について語るウェビナーを2週連続で開催します。ぜひご参加ください。


■第1回:2022年7月5日(火)19:00~20:00(予定)
■テーマ:なぜ企業の成長は止まるのか? すべてのカギを握る顧客理解
■講師:『顧客起点の経営』著者・Strategy Partners代表 西口一希氏

■第2回:2022年7月12日(火)19:00~20:00(予定)
■テーマ:顧客を分析、ニーズに対応して急成長 ミスミ「meviy(メビ―)」事業に学ぶ
■講師:西口一希氏、ミスミグループ本社 常務執行役員meviy事業担当・ID企業体社長 吉田光伸氏

■会場:Zoomを使ったオンラインセミナー(原則ライブ配信)
■受講料:日経ビジネス電子版の有料会員のみ無料(事前登録制、先着順)。

>>詳細・申し込みはリンク先の記事をご覧ください。