全1459文字

 ニトリホールディングス(HD)は10月29日、ホームセンターの島忠に対する株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。先行して島忠へのTOBを実施した業界大手のDCMホールディングスに対抗する。似鳥昭雄会長は島忠を「尊敬、敬服する会社」と表現し、中長期的にも「個人としては、別ブランドで島忠の名前を打ち出していけばいいと思っている」と強調するなど、意中である島忠への配慮がにじみ出た買収提案の表明となった。

会見するニトリホールディングスの似鳥昭雄会長(29日、東京・中央)

 ニトリHDが提案したTOB価格は5500円。実施中のDCMHDの提案価格よりも1300円高い。DCMHDのTOBが不成立となることなどを条件に11月中旬以降に始め、完全子会社化を目指す。