全1298文字

 新型コロナウイルスの感染拡大が続き、東京都など各地の外出自粛要請は長期化が予想される事態になってきた。この2カ月で企業のテレワークは進み、今後さらに浸透が進みそうだ。新型コロナとの長期戦が見込まれる中で、専門店などではこれまでとは異なる売れ筋商品が登場している。

 「3月に入り、トランポリン遊具の販売が急激に伸びた」。スポーツ用品店のアルペンでは3月に入ってからのトランポリン遊具の売り上げが前年同期比の5倍と急増している。「テレワークが広がり、運動不足の人が増えたことが要因ではないか」(アルペン)。家で使えるダンベルやストレッチ用のポールの売り上げも前年同期を上回っている。2月以降、スポーツジムの閉鎖が相次いだことが背景にありそうだ。

スポーツ用品のアルペンではトランポリン遊具の販売が急増している