新たな成長の原動力を海外に求め、米ガソリンスタンド併設型コンビニ「スピードウェイ」の巨額買収を決めたセブン&アイ・ホールディングス。買収に踏み切った理由やグループの成長戦略を井阪隆一社長が語りつくした。

(聞き手は 本誌編集長 磯貝 高行)

■掲載予定 ※内容は予告なく変更する場合があります
(1)セブン&アイ、覚悟のコンビニ回帰 脱・流通コングロマリット
(2)セブン&アイ井阪社長「変わり続けねば死んでしまう」(今回)
(3)成長の原動力は世界へ 「日本流」だけじゃない
(4)ネットで変貌する店舗 その先に見る勝ち筋
(5)鈴木敏文名誉顧問インタビュー「自ら歴史を創り出せ」

<span class="fontBold">井阪隆一(いさか・りゅういち)氏</span><br>1957年東京都生まれ。80年青山学院大学法学部を卒業、セブン-イレブン・ジャパンに入社。90年からハワイの店舗の再建を担当。商品開発畑の経験が長く、「冷やし中華」の試食で鈴木敏文氏から11度も突き返された経験もある。2002年取締役、07年同商品本部長。09年にセブン-イレブン・ジャパン社長に就任。16年に鈴木敏文氏が退任を表明した後、セブン&アイ・ホールディングス社長に就任(写真:的野弘路)
井阪隆一(いさか・りゅういち)氏
1957年東京都生まれ。80年青山学院大学法学部を卒業、セブン-イレブン・ジャパンに入社。90年からハワイの店舗の再建を担当。商品開発畑の経験が長く、「冷やし中華」の試食で鈴木敏文氏から11度も突き返された経験もある。2002年取締役、07年同商品本部長。09年にセブン-イレブン・ジャパン社長に就任。16年に鈴木敏文氏が退任を表明した後、セブン&アイ・ホールディングス社長に就任(写真:的野弘路)

約2兆3000億円を投じて米ガソリンスタンド併設型コンビニ「スピードウェイ」を買収しました。米連邦取引委員会(FTC)から最終的な承認を得るのに時間もかかりましたが。

 成長の柱にしている事業なので、ここが固まるまで2021年4月に予定していた中期経営計画の発表を延期せざるを得ませんでした。何とか完了し、7月1日にようやく中計を発表できました。

 私たちが持っている成功モデルの一つは、私も現地に行っていたハワイです。買収直後の1990年ごろは1日当たりの店舗売り上げが3000ドルほどでしたが、今ではその3倍ぐらいになっています。

 (日本で食品加工を委託してきた)わらべや日洋ホールディングスさんの資本が入っている地場の会社にフレッシュフードの製造をお願いすることになり、その過程で「スパムおむすび」というキラーコンテンツが生まれた。それが売り上げが大きく伸びるきっかけとなりました。

 コアになる工場が地場にあって、現地の人が「このフレッシュフードだったらいいね」と言ってくれるような商品を開発する。そうすればコンビニのパーセプション(認知)が変わると身をもって知ったのです。

 同じようなことを米国本土でもできるはずだと考え、まず2018年に(米中堅コンビニの)スノコLPから1000店規模を買収しました。そして、今回のスピードウェイの買収に積極的に動いたのです。一度諦めかけたこともあったのですが。

米コンビニ大手「スピードウェイ」の店舗。ガソリンスタンド併設型コンビニで売り上げに占める燃料販売の比率が高い
米コンビニ大手「スピードウェイ」の店舗。ガソリンスタンド併設型コンビニで売り上げに占める燃料販売の比率が高い

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2821文字 / 全文3721文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「小売りの未来」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。

ウェビナー開催 西口一希氏とミスミに学ぶ 会社を成長させる「顧客理解」

 これまで約40社の経営を支援してきたStrategy Partners代表の西口一希氏。「成長の壁」に悩む多くの経営者に対して「企業の成長に伴い、顧客よりも財務の数字や組織運営に関心を向けてしまう問題」の大きさを指摘してきました。
 日経ビジネスLIVEでは、成長の壁に悩む経営者や事業責任者、さらに現場で取り組む層に向け、西口氏が『顧客起点の経営』について語るウェビナーを2週連続で開催します。ぜひご参加ください。


■第1回:2022年7月5日(火)19:00~20:00(予定)
■テーマ:なぜ企業の成長は止まるのか? すべてのカギを握る顧客理解
■講師:『顧客起点の経営』著者・Strategy Partners代表 西口一希氏

■第2回:2022年7月12日(火)19:00~20:00(予定)
■テーマ:顧客を分析、ニーズに対応して急成長 ミスミ「meviy(メビ―)」事業に学ぶ
■講師:西口一希氏、ミスミグループ本社 常務執行役員meviy事業担当・ID企業体社長 吉田光伸氏

■会場:Zoomを使ったオンラインセミナー(原則ライブ配信)
■受講料:日経ビジネス電子版の有料会員のみ無料(事前登録制、先着順)。

>>詳細・申し込みはリンク先の記事をご覧ください。