2019年もたくさんの不祥事があり、多くの謝罪会見があった。真摯に謝ることの大切さに変わりはないが、SNSの発達やネットの生中継などが広がったこともあり、これまでの「謝罪の流儀」は変わっている。なんらかの事情で謝罪する必要が生じた企業や個人はどんなことを念頭に置かねばならないのか。謝罪の最新事情を追う。

(原 隆、白壁 達久、武田 安恵  写真:shutterstock )