大崎匠の連載「50歳からの資産運用」について

 今回、年末読むべき1冊を紹介してくれた大崎匠氏。経済や金融分野のプロフェッショナルとしての経験と独自の着眼点による記事が人気を博している。そんな彼が書く「50歳からの資産運用」は、投資ブームに乗り遅れたと諦めている世代に向けた、サバイバル術を紹介する。投資の難しさや、いかがわしさを超えて、資産形成をなぜすべきなのかという基本のきを学べます。まだ読んだことがない方は、年末に一気見してみてはいかがだろうか。また、本書を読んで他のバブルについても学びたくなったら、「大崎匠の温故知新『バブル史』」もおすすめだ。

50歳からの資産運用

まずは会員登録(無料)

有料会員限定記事を月3本まで閲覧できるなど、
有料会員の一部サービスを利用できます。

※こちらのページで日経ビジネス電子版の「有料会員」と「登録会員(無料)」の違いも紹介しています。

※有料登録手続きをしない限り、無料で一部サービスを利用し続けられます。

この記事はシリーズ「Books」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。

『徹底予測2023』好評発売中!

 米・欧・中・日の賢人たちによる2023年の世界の予測をはじめ、日経ビジネスの専門記者による30業種の2023年の動向、2023年に知っておくべき最先端テクノロジーなど、日経ビジネス編集部が総力を挙げてお送りする『徹底予測2023』。軍事侵攻などのリスクが高まる台湾情勢の分析、マネーの達人に聞く2023年への備えなど、見逃せない話題をお届けします。