本書の第6章「顧客起点の経営戦略とビジョン」では、各フレームワークのPDFを 読者がダウンロードして、具体的に手を動かしながら顧客起点の経営の実装を体験できるようになっています。

西口氏:はい、本書では「今日から実践できる」ともうたっていますが、読まれる方が経営者や経営陣であってもそうでなくても、まず自分で考えて書き出してみるところから始めていただけたらと思っています。

 自社の事業や特定のプロダクトにおいて、「ロイヤル顧客」と何気なく言っていたかもしれないが、具体的にはどんな人なのか、それは自社が獲得したいマーケット全体において何%なのか。最初は不明な点が多いでしょうが、頭と手を動かしていくことで、考え方の理解も進めていただけるのではと思います。

本書で提唱する考え方やフレームワークをどのように役立ててほしいとお考えか、教えていただけますか?

西口氏:今回、紹介しているフレームワークは、本当に多種多様な業界や企業で私が実際に活用しているものです。本書は図版をふんだんに盛り込んでいるので、一見すると複雑な理論を扱う本に思えるかもしれませんが、顧客を定義し、マーケット全体を踏まえて顧客を適切に分類し理解していこうという、シンプルで汎用性のある考え方をまとめています。

 シンプルなだけに、どの部門のどんな職責の方も活用・共有できることが、これらフレームワークの大きな特徴だと考えています。組織が大きくなる過程で、目線が社内に向いてしまうのは、ある意味で仕方のないことかもしれません。ですが、ビジネスで向き合うべきは顧客です。顧客起点のフレームワーク群を社内の共通言語として、組織が一体となって顧客に向き合い、価値を感じていただける経営を実践していただけたら幸いです。

2530円(税込み) 日経BP
2530円(税込み) 日経BP

 会社や事業が成長し続けるために、一番必要なことは何か──。
 「すべては顧客のためにある。顧客起点でなければ経営ではない。本書は商売の根幹を問う」一橋大学大学院教授 楠木建氏推薦!

 ベストセラー『たった一人の分析から事業は成長する 実践 顧客起点マーケティング』(翔泳社)から3年。ロート製薬「肌ラボ」、ロクシタンジャポン、スマートニュースなど、あらゆる商品やサービスを売り伸ばし、200社を超す企業の経営者に助言してきた西口一希氏による経営論。経営と現場が一体となって顧客に向き合い、事業成長につなげるための必読書です。

◆あらゆる経営者の関心が顧客から離れるのはなぜか
◆昨日の顧客が今日も顧客であるとは限らない。どうすれば価値を見いだしてもらえるか。
◆3つのフレームワークで顧客の「心理・多様性・変化」を可視化
◆大企業からスタートアップまで、実名を含む多数の事例を掲載

 変化する顧客の心理を把握するには? 売り上げを伸ばすために欠かせない顧客起点の経営を実現するには? 「誰に(WHO)」対して「何を(WHAT)」提案すべきかという「顧客戦略(WHO&WHAT)」の立案をはじめ、本書は顧客理解を経営に組み込む方法を、分かりやすく、徹底解説します。

日経ビジネスLIVEセミナー 西口一希氏が語る「顧客起点の経営」(全2回)
「日経ビジネスLIVE」とは:「読むだけではなく、体感する日経ビジネス」をコンセプトに、記事だけではなくオンライン/オフラインのイベントなどが連動するプロジェクト
「日経ビジネスLIVE」とは:「読むだけではなく、体感する日経ビジネス」をコンセプトに、記事だけではなくオンライン/オフラインのイベントなどが連動するプロジェクト

■西口一希氏が語る「顧客起点の経営」 第1回 ■日程:2022年7月5日(火)19:00~20:00(予定)
■テーマ:なぜ企業の成長は止まるのか? すべてのカギを握る顧客理解
■講師:『顧客起点の経営』著者・Strategy Partners代表 西口一希氏

>>ウェビナーへの参加を申し込む


■西口一希氏が語る「顧客起点の経営」 第2回
■日程:2022年7月12日(火)19:00~20:00(予定)
■テーマ:顧客を分析、ニーズに対応して急成長 ミスミ「meviy(メビ―)」事業に学ぶ
■講師:『顧客起点の経営』著者・Strategy Partners代表 西口一希氏、ミスミグループ本社 常務執行役員meviy事業担当・ID企業体社長 吉田光伸氏

>>ウェビナーへの参加を申し込む

■会場:Zoomを使ったオンラインセミナー(ライブ配信)
■主催:日経ビジネス
■受講料:日経ビジネス電子版の有料会員のみ無料(事前登録制、先着順)。視聴希望でまだ有料会員でない方は、会員登録をした上で、参加をお申し込みください(月額2500円、初月無料)。
※本ウェビナーは1回のお申し込みで、ウェビナーの第1回、第2回ともご視聴になれます。

■こんな方におすすめ
+事業を成長させるヒントを得たいと考えている方
+顧客について深く理解するノウハウを身に付けたい方
+自社にはどのような変化が必要かを理解したい方
+管理職や経営者を目指す上で参考になる最新理論を知りたい方
+将来のキャリアについて考えている就活中の学生の方

この記事はシリーズ「Books」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。