ざっくばらんに話そう

サコ:私から仲野先生に伺いたいんですけど、具体的に、大学のコミュニケーションや信頼関係づくりはどうしていったらいいと思われますか。

仲野:いくつか考えているんですが、大学は大きいので、直接多くの人とコミュニケーションをとるのは難しいと思うんです。ですから、「質問箱」のようなものをオンラインでつくり、しっかり展開していきたい。大学では「これがおかしい!」と思っても誰に問い合わせればいいのか分からないし、「これをやりたい!」と提案してもダメだと言われることが多い。そこを変えたいと思います。

 また、学生でも誰でも、例えばランチタイムに総長室に集まるような仕組みをつくって、ざっくばらんに話をする。そういうことをしないと、皆さんのことが分からなくなっていくと思うんです。自分でそう思っていなくても、総長など、大学の「権力者」には、勝手に忖度(そんたく)するようなところがありますね。それは、すごく問題です。

サコ:学長像や総長像が、自分ではなく周りにあるときも多いですよね。私はそれが全然うまく演じられなくて、皆さんの中に、「アイツ、ちっとも学長をやってくれない」みたいなフラストレーションがたまっているかもしれない。

仲野:先生はご経歴からしても、日本の学長像に最もそぐわないですから。

サコ:だから、結局、皆さんとチームになってやっていくしかないんです。その一方、リーダーとして最終的な責任は取るという姿勢も見せていく。ただ、学長はなかなかチームに入れてもらえないんです。すごい使いづらいんだろうなと自分でも思います(笑)。

仲野:でも、そうやって試行錯誤をしながら、いちばんいい方向に進んでいけばいいわけですよね。いろんなチャレンジをすることが、今大学にいちばん欠けていることでしょうから。

 もう一つ、学生をもっと信頼すべきだと思うんです。今の学生は勉強しないとか、覇気がないとか、ステレオタイプで見るのではなく、きちんと教えればきちんと育つと信じて向き合う。それが先生のご著書にあった「教育は変革の力になる」ということじゃないかと。

サコ:そうですね。私たちが信じることで学生はもっと伸びるだろうし、人間として学生と話すと、私たちの側も学ぶことがたくさんあると思います。

(構成・倉田波)

日経ビジネスLIVEのご案内
『読書大全』著者・堀内勉さんと大阪大学大学院教授・仲野徹さんの「古典から考える」ウェビナー対談を開催!

>>ウェビナーの参加を申し込む

「あなたを強くするビジネススキル」シリーズ

■特別講演 2021年6月8日(火)20:00~21:00
テーマ:30代までの僕は、何を学び、何を経験してきたか
講師:メルカリ会長 小泉文明氏


■第1回【自己分析編】 2021年6月15日(火)20:00~21:00
テーマ:あなたの強みを「武器」にする方法~最も得意とする「戦い方」を見出そう!
講師:古屋博子氏(ギャラップ認定ストレングスコーチ、『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう ストレングス・ファインダー2.0』翻訳者)


■第2回【ファイナンス編】 2021年6月22日(火)20:00~21:00
テーマ:もう一段上を目指すための「儲けの仕組み」講座~上司の考えが分かり、企画が通る
講師:石野雄一氏(オントラック代表取締役、『実況! ビジネス力養成講義 ファイナンス』筆者)


■第3回【教養編】 2021年6月29日(火)20:00~21:00
テーマ:名著を自分の血肉とする~有名読書家は何をどう読んできたのか(対談)
講師:堀内勉氏(多摩大学社会的投資研究所教授・副所長/多摩大学大学院特任教授、『読書大全 世界のビジネスリーダーが読んでいる経済・哲学・歴史・科学200冊』筆者)
   仲野徹氏(大阪大学大学院・生命機能研究科教授)


会場:Zoomを使ったオンラインセミナー(ライブ配信)
主催:日経ビジネス
受講料:日経ビジネス電子版の有料会員のみ無料となります(いずれも事前登録制、先着順)。視聴希望でまだ有料会員でない方は、会員登録をした上で、参加をお申し込みください(月額2500円、初月無料)。

>>ウェビナーの参加を申し込む

■こんな方におすすめ
+ビジネスパーソンとして一層の成長を目指している方
+起業家や若手経営者の考え方や経験を知りたい方
+社外でも通用するビジネスの「土台」を身につけたい方
+部下を持つことになり「人間力」を高めたい方
+将来のキャリアについて考える就活中の学生の方

この記事はシリーズ「Books」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。