今やるべき2つのこと

 ではどうすればいいのか。まずやらなければならないのは全力を尽くし続けることです。日本の大企業にいるからといって、手を抜かず、安心し過ぎず、言い訳せず、みずからの能力を磨き続け、食わず嫌いをせず、常にマーケットに敏感に、真剣勝負を続けること。

 そして、もう1つは複線志向です。幸い近年、副業・兼業の解禁が声高に叫ばれるようになり、多くの企業で認められつつあります。また働き方改革で、拘束時間もどんどん短くなっています。何かやってみましょう。本業があれば収入は二の次です。自分のやりたかったこと、イケると思っているけれど手を付けてないこと、いろいろ理由を付けて先延ばししてきたこと、に早速取りかかりましょう。

 IT(情報技術)が普及し、情報がいくらでも手に入るようになった今、「経験がなければできないこと」「知識を持ってなければできないこと」がどんどんなくなっています。しかもテクノロジーを使えば新規参入者が勝つことも珍しくありません。人生を楽しく生きるか、生きないか、これは収入の格差よりもはるかに大きな問題です。

 日本の現状に甘えることなく、自分の人生を自分で切り開いていきましょう!

この記事はシリーズ「シンギュラーな技術を生み出せ!~「未来の作り手たち」へ」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。