「技術大国」「技術立国」。
かつて、日本を形容するのに当たり前のように使われていた枕詞です。
しかし、今はどうでしょう。
技術の“神さま”は日本を飛び出し、米シリコンバレーに。
そして中国・深圳へと移ってしまいました。
でも、あきらめるのはまだ早い。

新しいものを生み出す力を、もう一度、私たちの手に取り戻しませんか。
この国には、世界に冠たる革新技術を生み出した先達がいるのですから。
右クリックのアイデアを現実のものとし、Windos95のチーフアーキテクトを務めた中島聡氏。
iモードをプロデュースし、モバイルインターネットの扉を開いた夏野剛氏。
この、お二人の経験を共有し、それを糧にあなたの夢を実現し世界を変えましょう。

(写真:(C)Singularity Society)