英国生産撤退に研究所の組織再編、長年の課題だった系列部品メーカーの日立系との統合…。

 「ビジョンが見えない」「リーダーシップの欠如」など厳しい声もあった八郷隆宏社長が、就任5年目を迎え次々に手を打ち始めた。

 創業71年。順調に成長を続け売上高は15兆円を超えたホンダ。ただその裏側では、大企業病や革新的な商品の欠如、四輪事業の収益力低下など課題が積み上がっている。このままでは、100年に一度と言われる自動車産業の変革の波にのみ込まれかねない。

 日本を代表するイノベーターは、再び輝きを取り戻せるのか。

(写真:SOPA Images / Getty Images)