この日の夜8時前後、元朗駅周辺に白いシャツを着て棒を手にした反社会組織の関係者と思われる男たちが集まるのを見て、恐怖を感じた何人もの市民が999番(日本でいう110番)に電話を掛けて警察に通報した。

 9時半前後、白シャツの男たちは手にした棒などでデモ参加者が着ることの多い黒シャツを身にまとう市民を無差別に襲撃した。初め駅の出口で襲い、10時過ぎには構内に乱入した。被害者にはデモから帰ってきた者も含まれていたが、無関係な者も多かった。

 襲撃のさなか、警官2人が現場にいたが、介入することなく10時50分過ぎにその場を立ち去った。ようやく警官隊が到着したのは11時20分前後。しかも暴漢たちを逮捕しようとはしなかった。暴漢たちが姿を消すと、警察は引き揚げた。だがその後、翌日7月22日午前0時半には再び暴漢たちが現れて駅構内で市民を襲撃している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1179文字 / 全文3224文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題