全2854文字

モールに響き渡る「香港に再び光あれ」

 香港は、大きく分けて3つのエリアからなる。ビクトリア湾で隔てられた「香港島」と「九龍」を都市部とすれば、その北部、中国・深圳に陸続きとなる「新界(ニューテリトリー)」は郊外と呼んでいいだろう。車窓の風景も、緑が濃い。

 オフィスビルこそ少ないが、新界にも住宅街の拠点となる駅がいくつかあり、周囲は飲食店や商店でにぎわっている。元朗もそんな街の1つだ。

 普段であれば九龍地区からMTR西鉄線の電車に30分余り揺られれば元朗駅に着く。だがこの日は元朗駅は通過するというアナウンスがあり、次の朗屏(ロンピン)駅で降りて歩いて向かわなければならなかった。デモが予告されれば駅は閉鎖され、電車は駅などもともとなかったかのようにスピードも落とさず通過していく。

ショッピングモールと駅を結ぶ連絡口は閉鎖されていた。(写真/的野弘路)

 19時過ぎ、元朗駅に直結するショッピングモール「YOHO MALL」1号館のホールに、黒いシャツを着た若者たちが1人、また1人と集まって来た。19時半には吹き抜けの2階まで人垣が並んだ。

「YOHO MALL」1号館に集まるデモ参加者たち。ユニクロ、無印良品、FILAなどのブランドショップのすぐ近く。(写真/的野弘路)

 「香港に栄光を、革命を!」
 「5大要求は1つも欠かさない!」

 シュプレヒコールがしばらく続く。