世界中で民衆の反発が広がり、競争の公平性や徴税などの面で政府による監視の目も強まっているGAFA。日経ビジネス1月6日号特集「終焉 GAFAの時代」では、世界で広がるGAFA覇権への反発と、その先にある国家や企業の未来を検証した。しかし当のGAFAは未開の領域を求めて貪欲に事業を拡大している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り524文字 / 全文1952文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「日経ビジネス最新号特集から」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。