東京杉並区の会社員、斎藤敬悟氏(仮名)の自宅アパートを訪ねたのは2019年12月初旬だ。斎藤氏が一人で暮らすワンルームには、1週間前に取り付けられたビデオカメラが3台回っていた。死角はトイレと風呂場だけ。食事中から就寝中まで、すべてが撮られる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り509文字 / 全文1935文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「日経ビジネス最新号特集から」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。