孫正義ソフトバンクグループ会長兼社長インタビューの全文公開の3回目。ソフトバンク・ビジョン・ファンドの基本的な概念や目的について語った。同ファンドを設立してから孫会長に対しては、「金もうけが目的の投資家だ」という批判が強まっている。最近の決算説明会では自社を「投資会社」と表現し、ほぼその批判を認めるかのような説明をしていた。孫会長は批判をどのように受け止めているのだろうか。本音を聞いた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2206文字 / 全文2217文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題