全768文字

著者をフォローすることで、その著者が書いた記事が配信された際に通知を受けることができます。ユーザーをフォローすると、そのユーザーが記事などにコメントを書いた際に通知されます。気になる著者やユーザーの更新情報を漏らさずチェックできます。

 ここはN社の営業部。企画会議から戻った佐藤部長が日経ビジネス電子版を眺めています。

磯山:部長、何だか楽しそうですね

佐藤部長:このあいだ君に教わった「連載フォロー」機能のおかげで、楽しみにしていた連載の続きが読めるよ

磯山:それは良かったです。この著者、この連載以外にもなかなかいい記事を書いているんですが、ご存じですか?

佐藤部長:ああ。いくつか見つけて読んでいるよ

磯山:それなら著者をフォローするといいんじゃないですか?

 「フォロー」の意味は「後を追いかけること」。気になる記事やコメントを見つけ、その著者やユーザーが書いた記事やコメントをこれからも読みたいと思ったらフォローしましょう。同じ著者が書いた記事や、同じユーザーのコメントが新しく掲載されると通知が表示され、見逃しを防ぐことができます。

記事の著者をフォローするには、著者名を選択し、著者ページで「著者をフォロー」ボタンを押す
フォローした著者が書いた記事が掲載されると、PCでは画面右上のユーザーアイコン、スマホではボトムナビ(画面最下部に固定されるメニュー)の「マイページ」に赤い●が表示される。PCの場合はマウスポインターを合わせると更新情報を確認でき、当該記事にジャンプすることもできる

 コメントを書いたユーザーもフォローできます。フォローしたユーザーが新たなコメントを書き込むと、通知が表示されます。

気になるコメントのユーザー名を選択。ユーザーページに表示される「ユーザーをフォロー」ボタンを押す

 フォロー機能を利用するには、日経ビジネス電子版の会員登録に加えて、日経BPが運営する基盤である「リゾーム」への登録が必要です。リゾームにプロフィールをご登録いただくことで、日経ビジネス電子版や日経クロストレンドなどのデジタルメディアで、コメントの投稿や連載のフォローなどが可能になります。登録は無料で、いつでも退会することができます。

 リゾームに未登録の状態でフォローボタンを押すと、リゾームの利用登録画面が表示されます。プロフィールなどを登録したうえで、フォロー機能をご利用ください。