全1363文字

日経ビジネス電子版は1月25日、雑誌掲載記事をカード形式で表示するスマートフォン向けの新機能「Cards」(ベータ版)を追加しました。記事の写真やタイトルなどが1枚のカードで表示され、それをめくるように読むことで雑誌の全体像を俯瞰(ふかん)できます。カードを右にスワイプすればクリップ(保存する)、左にスワイプすればスキップ(保存しない)。最後に「クリップ一覧」を選択すれば、保存した記事をじっくり読むことができます。

 N社営業部の佐藤部長は、通勤電車の中で日経ビジネス電子版の記事にざっと目を通すのが日課です。雑誌を読んでいた時は、まずパラパラとめくって全体像を把握し、気になった記事のページの角に折り目をつけていましたが、電子版で同じような体験ができず困っているようです。

佐藤部長:うーん、どうやって記事を保存しようかな……。

磯山:部長、どうしたんですか?

佐藤部長:日経ビジネス電子版で毎週、雑誌「日経ビジネス」に掲載された記事を読んでいるんだが、全体をざっと目で追ってから、後で読みたい記事をまとめて保存したいんだよ。

磯山:「クリップ機能」を使って、記事を保存すればいいのでは?

佐藤部長:それはそうなんだが、雑誌の時はパラパラとめくってただろう? 私の場合、その後で気になった記事をまとめて読み直してたんだ。電子版に掲載された雑誌記事では、そういう体験が難しいな。

磯山:それなら新機能の「Cards」を使うと便利ですよ。

佐藤部長:それは何だ? 見たことのないレイアウトだな。

雑誌をめくるようにカードをスワイプすると記事がクリップできる
「Cards」には雑誌「日経ビジネス」に掲載されたほぼ全ての記事がカード形式で収まっている。カードの下に表示されたボタンを押すことでクリップやスキップすることもできる

 日経ビジネス電子版の「Cards」は、雑誌で掲載されたほぼ全ての記事をカード形式で表示する機能です。記事の写真やタイトル、サマリーが1枚のカードで表示され、それを1枚ずつめくるように読むことで雑誌の全体像を俯瞰(ふかん)できます。

 カードを右にスワイプ(画面に触れた状態で指を滑らせる操作)すればクリップ(保存する)、左にスワイプすればスキップ(保存しない)できます。30枚ほどのカードをざっと見て次々に左右にスワイプし、最後に「クリップ一覧」を選択すれば、保存した記事を後からじっくり読むことができます。

佐藤部長:おお、これは便利だな。通勤電車ではスマートフォンで電子版を読んでいるので非常に都合がいいよ。ありがとう。

磯山:クリップした記事はスマホとPCで同期されるので、通勤中に「Cards」でパラパラと概要だけつかんで、会社のPCでクリップした記事をじっくり読むといった使い方もできますよ。

佐藤部長:良いことを聞いた。明日から早速そのやり方を試してみるよ。

カードをめくりながら保存しておいた記事は、「クリップ一覧」から確認できる

 「Cards」は有料会員限定・スマホ限定の機能で、日経ビジネスの雑誌に掲載された主要記事に対応しています。最新号のCardsは土曜日に公開され、有料会員向けに土曜日に配信している「最新号案内メール」にてお知らせします。また、日経ビジネス電子版の「雑誌バックナンバー」などに設けた「Cardsでクリップする」ボタンからもご利用いただけます。

編集部より:「Cards」はまだベータ版であり、不完全なサービスです。皆様のご要望にお応えしながら、よりよい体験をご提供できるよう改善を重ねていきたいと考えています。忌憚のない意見をこの記事のコメント欄にお寄せください。よろしくお願いします。

Cardsは土曜日に有料会員に配信している「最新号案内メール」や、トップページの「雑誌バックナンバー」などから利用できる。カードのアイコンが目印だ。