商いの根幹である値決めに、革命が起きようとしている。より頻繁に、細かく、自動で価格を動かす「ダイナミック・プライシング」の台頭だ。アマゾンなどネット通販サイトはめまぐるしく価格変更を繰り返し、スポーツ観戦の入場料やホテル料金も、客ごとの変動が常識に。「一物一価の原則」が通用しない時代が目前に迫っている。