全2368文字

日本犯罪史に残るオウム真理教の一連の事件において、警察庁長官として指揮をとったのが国松孝次氏だ。1995年3月、教団施設への強制捜査を目前にして、地下鉄サリン事件が発生。未曾有のテロ事件に直面し、度々「反省」を口にしてきた。