全1289文字

三菱自動車の益子修前会長が病気のため、8月27日に死去していたことがわかった。71歳だった。体調面が優れないことを理由に8月7日付で会長を退任していた。益子氏は一時期、世界トップの販売台数を誇った日産自動車、ルノー、三菱自の3社連合をカルロス・ゴーン氏とともに作り上げた立役者の1人。三菱商事から三菱自動車に転じたエースは、3社連合の先行きがまだ不透明な中、帰らぬ人となった。