全1209文字

 半導体メモリー大手のキオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)が、10月に上場する見通しとなった。東京証券取引所に上場を申請していたが、8月27日にも東証が上場を承認する見込み。上場日は10月6日を予定している。時価総額は3兆円を大きく上回る規模が期待されており、今年最大のIPO(新規上場)案件となるのは確実だ。

コロナ下でデータセンター向けにフラッシュメモリーの需要が伸びている